TOP

Campus Life

青山ビジネススクールの学生生活をご紹介します。アクセス抜群のキャンパスと充実した学習施設、活発な学生・同窓会活動に触れることができます。

TOP PAGECampus Life 〉在校生・修了生の自主活動

在校生・修了生の自主活動

青山ビジネススクール(ABS)在校生・修了生の活躍をご紹介します。自主研究やイベント開催など、積極的に活動を行っています。
※学生、教員等、掲載内容は執筆当時のものです。

※タイトルを押すと詳細が表示されます。

研究発表・受賞

ABSの在校生、修了生による学会報告や学会誌掲載、受賞報告などを紹介致します。

地域資源から地域価値を創造する方法論「GHIL」フレームを考案

2017年度 青山学院大学学業成績優秀者の表彰

2016年度 青山学院大学学業成績優秀者の表彰

森川美幸さん(2014年DBAコース入学)が日本広告学会「クリエイティブ・フォーラム2016」でポスター発表し、「学生MEP銀賞」を受賞

太田滋さん(2011年DBAコース入学)が平成27年度日本経営システム学会学生研究発表優秀賞を受賞

小谷恵子さん(2014年DBAコース入学)が2015年度青山学院大学学生表彰を受けました

南義彦さん(2013年修了)が人材育成学会で奨励賞を受賞

加藤由紀子さんがForbes Japanの「日本版Midas List」で第1位に

ABS博士課程の小谷恵子さんが日本マーケティング学会「カンファレンス2015」で研究発表し、「ベストドクターコース賞」を受賞

青山学院大学大学院給付奨学金奨学生の表彰

吉田一幸さん(2014年フレックスコース入学)が、博報堂コンサルティングが展開しているイノベーション・クラウドのトップランカーインタビューに登場

博士課程の森川美幸さんがAcademy of Marketing Conferenceで研究発表

「2014年度学生ビジネスプランコンテスト」でABS学生チームがアイデア賞を受賞

ABS博士課程1年生の森川美幸さんと細田教授との共著論文が学術誌The Marketing Reviewに掲載

ABS博士課程の太田滋さんが日本マーケティング学会「カンファレンス2014」で研究発表し、「ベストドクターコース賞」を受賞しました。

日本マーケティング学会
「地域活性化マーケティング」研究報告会でABS在校生が研究発表

「日本のグランドデザイン策定を行う融合型教育:Grand Design by Japanプロジェクト」2013年度最終フォーラムにて研究発表

第7回京都文化ベンチャーコンペティションでABS学生チームが2つの企業賞を受賞しました。

自主研究・勉強会・出版物

ABSの在校生、修了生が自主的に開催している研究会・勉強会や、出版物について紹介致します。

姜理恵さん(2015年DBA修了)が著書「インベスター・リレーションズの現状と課題 -企業情報開示における時間軸と外部評価の視点から-」を出版

小方信幸さん(2015年DBA修了)が著書「社会的責任投資の投資哲学とパフォーマンス -ESG投資の本質を歴史からたどる-」を出版

伊藤大輔さん(2013年フレックスコース修了)が新著『担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座』を出版

水上祐治さん(2013年DBA修了)が著書「経営情報システム入門」を出版

MBA課程の外国人学生が、神奈川県内の地域商店街について外国人向けツアーの可能性をフィールドリサーチし、企画方向性を提案

「地域活性化のマーケティング」の授業受講学生が、徳島県神山町で現地調査・滞在学習

マーケティング演習を中心にしたMBA学生・修了生による出版

MBA課程の外国人学生グループが、西武渋谷店にて店頭リサーチし分析と提案を行いました。

ABS修了生で非常勤講師の坂本雅志さんが新著を出版されました。

自主イベント・社会貢献活動報告

ABSの在校生、修了生によるイベント活動や、社会貢献などの報告を紹介致します。

ABS Gathering(ギャザリング)活動

MBA課程学生が起業したスポーツキャリア支援のNPO法人「Shape the Dream」が2017年度、活動を拡大

大野光昭さん(フレックスコース2016年入学)学生対象の「米国ミネソタNBA体験ツアー」を企画運営

「アスリートの価値を最大に」
ABS在学生がNPO法人 Shape the Dreamを設立!

2009年入学生アルバムを制作

「AOYAMA GREEN FESTIVAL」報告

ドーナツから生まれる輪 青学祭
ドーナツプロジェクトに参加して

『ABS Charity Run!』“RUN FOR THE FUTURE.”
日本の未来に向かって、被災地距離400Kmを走る。