ABS学生起業のNPO「Shape the Dream」(学生アスリートのスポーツキャリア支援)の活動 2019年度近況報告

NPO法人「Shape the Dream」は、白木栄次さん(2017年度フレックスコース修了)が中心となり2016年度在学中に起業した学生アスリートのスポーツキャリアを支援する団体です。

白木さんがABS入学後、アントレプレナーシップ科目を受講したことをきっかけに、ご自身の経験からも問題意識を持っていた学生アスリートの競技以外のキャリアをいかに育んでいくかを解決するプログラム「Shape」を起こし、大学・高校と連携し学生アスリートに向け提供し始めました。

その内容は、スポーツに関するビジネスが多彩にあることの理解を促し、社会人として必要な考え方やマインドなどキャリア形成に最も重要と考える要素を抽出し体系化したオリジナルプログラムです。MBA授業で行うワークショップ手法の活用や、対象学生が関心を持ち、参加しやすい進め方が工夫されています。

さらに「Shape the Dream」にはABS在校生も運営支援や教える立場になって参画し、まさに「コミュニティ・ベースト・ラーニング(CBL)」の実践の場となっており、ABSの社会的意義を高めています。

主な活動実績
日本体育大学・筑波大学・日本大学・武蔵大学をはじめとする教育機関で活動展開
小学生や中学生のユース世代からオリンピアンやプロチームのトップ選手まで活動拡大
設立から2年で、受講者数は2200名を越える
青山学院大学進路・就職部プログラムとして「体育会キャリアのリアルを知る」を開催

「Shape the Dream」ウェブサイト

ABSのトップページへ