TOP

ABS Value

「知性」と「感性」で時代をリードするビジネススクールを目指す、青山ビジネススクールの特色や魅力など、基本情報をご紹介します。

TOP PAGEABS Value 〉ABSのクリエイティブ活動

ABSのクリエイティブ活動

ABSは、2020年代に社会で活躍する「創造的リーダー」の養成を目指して、新しいビジネスやプロダクト、そして活動を創造していくクリエイティブ活動を積極的に進めています。まず、スポーツ分野、ファッション分野、地域コミュニティ分野での取り組みを紹介します。

スポーツ

ABSは、東京2020オリンピック・パラリンピックやラグビー・ワールドカップなどでの盛り上がる青山にあり、また本学のスポーツ庁「日本版NCAA事業」推進認定を踏まえ、スポーツコミュニティに向けたビジネスマーケティングや人材育成などの面で創造的な働きかけを進めています。

2017年度第2回「青山MBAフォーラム」開催報告 スポーツコミュニティのCBL活動:スポーツのキャリアを考える取り組み
スポーツコミュニティのCBL活動:スポーツのキャリアを考える取り組み
「アスリートの価値を最大に」ABS在学生がNPO法人 Shape the Dreamを設立
「アスリートの価値を最大に」ABS在学生がNPO法人 Shape the Dreamを設立
大野光昭さん(フレックスコース2016年入学)学生対象の「米国ミネソタNBA体験ツアー」を企画運営
大野光昭さん(フレックスコース2016年入学)学生対象の「米国ミネソタNBA体験ツアー」を企画運営

ファッション

ABSは、世界へ向けた東京、日本のファッション産業の中心地としての青山の立地や伝統を生かし、クリエーター、デザイナーやアパレル企業とのつながりを広げ、次世代のファッションライスタイルやICT(情報通信技術)の活用を含む新しいビジネスの創造に力を入れています。

ストライプインターナショナルのイノベーション
ストライプインターナショナルのイノベーション
「ファッション・リテイリング」で篠原航平氏(フランドル)と宮浦晋哉氏(糸編)が授業内講演
「ファッション・リテイリング」で篠原航平氏(フランドル)と宮浦晋哉氏(糸編)が授業内講演
青山企業連携によるファッション研究会
青山企業連携によるファッション研究会

地域コミュニティー

ABSは、地域価値を創造し高めていこうとする日本の全国各地、さらには海外の先進地域とビジネス、ソーシャル、教育などでの関係性を構築しています。今後、さらに都市と地方、日本と海外、大企業と新興起業家などとの創造的活動の結節点として機能することを目指しています。

宮副謙司教授の米国ポートランド州立大学「CBLワークショップ」参加
宮副謙司教授の米国ポートランド州立大学「CBLワークショップ」参加
「地域活性化のマーケティング」の授業受講学生が、徳島県神山町で現地調査・滞在学習
「地域活性化のマーケティング」の授業受講学生が、徳島県神山町で現地調査・滞在学習
MBA課程の外国人学生が、神奈川県内の地域商店街について外国人向けツアーの可能性をフィールドリサーチし、企画方向性を提案
MBA課程の外国人学生が、神奈川県内の地域商店街について外国人向けツアーの可能性をフィールドリサーチし、企画方向性を提案