TOP

Academic Programs

体系的、統合的、実践的なカリキュラムのご紹介や、青山ビジネススクールの特色ある科目「青山アクション・ラーニング」等、授業内容を詳しくご紹介します。

TOP PAGEAcademic Programs青山アクション・ラーニング 〉 マネジメント・ゲーム:紹介

マネジメント・ゲーム:紹介

科目紹介

経営のシュミレーションで海外MBAと競争
模擬取締役会を体験しながら経営実践力を獲得

本科目は、原則として学生4~5名1組で仮想の消費財会社の経営を行います。カーネギーメロン大学など海外のMBAスクールの学生との合同のビジネスシミュレーションゲームを行い、グローバルな競争を体験します。全ての資料は英語で作成し、取締役会でプレゼンテーションを行います。本科目の目的は、マネジメント、マーケティング、財務、会計、オペレーションといった会社機能の全体を把握するとともに、経営者が直面する諸問題(経営計画の策定、取締役会での発表と承認、リスク管理、チーム内の動機付け、株主への情報開示など)を実際に経験することにより問題解決能力を向上させることです。

科目履修によって得られるもの

  • 「経営者」として実務を経験できる
  • 異なる経歴を持った学生たちによる組織づくりを経験できる
  • 米国をはじめ世界のチームと直接競争を体験できる
  • 取締役会用の英語による資料作成とプレゼンテーションを経験できる
  • データに基づいた科学的な分析を経験できる