TOP

Academic Programs

体系的、統合的、実践的なカリキュラムのご紹介や、青山ビジネススクールの特色ある科目「体験的学習プロジェクト」等、授業内容を詳しくご紹介します。

TOP PAGEAcademic Programs体験的学習プロジェクト 〉 ビジネス・プランニング:紹介

ビジネス・プランニング:紹介

科目紹介

この科目ではチームを組み、自らが創出したビジネスアイデアをベースに新規事業計画を立案し、近い将来の(社内起業も含めた)ベンチャービジネス起業実現をめざす能力を養成します。講義の内容や進め方からも、自らが強い意志を持ち、自律的に立案を進めていく姿勢が求められます。
講義の中では、前半には、株式上場済み起業家や修了生からの実践的な体験談を踏まえたディスカッションを行い、後半には実社会で活躍中のエンジェルやベンチャーキャピタリストを招き、実務的な評価を受ける機会を多く設けます。

科目履修の狙い・目的

本講座は実現性の高いビジネスモデル開発とその発展フェイズごとの経営管理やマーケティング戦略に焦点を置き、顧客現場を重視した肌で感じるビジネス創出に必要な能力獲得を目的とするものです。
授業の到達目標としては、以下の2つとします。

  • 上記に述べたビジネスアイデアの創出からビジネスプラン完成までのプロセスを経験することで、(社内起業や社会起業家も含めた)ベンチャービジネス起業実現能力の養成。
  • 国内・海外でのビジネスプランコンテストに応募/プレゼンすることによって、プレゼンテーション能力を高めるとともに、グループをまとめ、目標達成する経営者能力の醸成。

対象となるビジネスパーソン

ソーシャルアントレプレナーや自営起業家から株式上場を目指す本格的起業まで幅広い分野の起業を対象とするのみでなく、企業内起業を目指すもの、あるいは戦略企画や事業企画などを立案する者も対象とします。

科目関連分野(事前に取得すべき科目など)

  • 新事業とベンチャー
  • イノベーション・マネジメント
  • アントレプレナーシップ
  • ソーシャルアントレプレナー

上記履修を推奨する(必須ではない)

履修スケジュール

  • 4月 - 5月
    会社のミッションおよびビジョンの策定。ビジネスアイデアの選定。
  • 6月 - 8月
    ビジネスモデルとそのブラッシュアップ。市場調査によるプラン修正。
  • 9月 - 10月
    ファイナンシャルプランとリスク分析。
  • 11月 - 1月
    ビジネスプランの完成。ベンチャーキャピタリストによるレビュー。内外コンテストへの応募。

科目履修によって得られるもの(スキル、将来像)

得られるスキル:
起業家マインドの醸成。
事業計画の立案能力、レビュー能力

将来像:
起業家、事業リーダー