ABSでは専門的な知識を学ぶと同時に幅広い人脈の構築ができます。

李 美娜(リ・ミナ)さん(中国)(2017年フルタイムコース入学)

1. ビジネススクール志望動機

青山ビジネススクール(ABS)を選んだ理由の一つ目はカリキュラムに大変魅力を感じたからです。必修科目では、国際マネジメントの遂行に必要とされる経営各分野の基礎知識を身に付けることができ、また基本科目では、国際マネジメントの実践の際に求められる基礎知識、・スキルや高い論理観とグローバルな視野を身に付けることが出来ます。

青山ビジネススクールを選んだ理由の二つ目はFull-timeとFlex-timeという二つのコースを設置しているからです。社会経験のある人と授業を履修する際に、これらの人の社会経験、あるいは企業での勤務経験を吸収することができると考えました。また、私は未だ社会に出ていないので、社会経験がないです。そのため、様々な授業の中で、周りに社会経験のある人と交流をして、課題について様々な意見を尋ねることによって自分の学習に非常に役立つと考えました。更に、将来の就職にとって、幅広い人脈の構築が必要だと考えて、青山ビジネススクールでは優勝な学生と教員が大勢集まっているため、専門的な知識を学ぶと同時に幅広い人脈の構築もできることが新卒の私にとっては非常に役立つと考えました。

2. ABSでの留学生活

私は大学時代の専門は日本語でした。そのため、ABSへ入学してから、一年生の必修科目では非常に苦労しました。その中で、同じABSに在籍している友達から助けてもらうことができました。授業が終わった後、演習室で友達と一緒に宿題をやり、困った問題があった際、親切に説明をしてもらうことが出来ました。授業がない時は学校で復習や予習をして、分からない知識については、周りの友達に聞くように勉強をしていました。この一年間は周りの友達に助けてもらったお陰で、無事に一年生の授業を終わらせることができました。

ABSへ入って一番感じたことは、勉強の雰囲気が非常に強いです。皆自分の目標が明確になっています。そして、その目標へ向かって、習得すべき知識を考えながら履修科目を選択しています。このような雰囲気の中で、自分も影響され、今後のキャリアを考えながら履修科目を選択するようにしています。学習の方面だけでなくFull-timeで職経験のある学生もいます。就職について何か困ったことがあった際、相談に乗ってもらうこともできます。

3. MBA取得後の目標

卒業後は日本で就職する予定です。現在MPP(マーケティング・プランニング・プロジェクト)の授業を履修しています。主にこの授業で習得したマーケティングに関する知識を今後の仕事で活用していきたいと考えています。MBA課程では知識を習得しただけでなく、更に、様々な人と接触することにより、社会人としてのスキルを習得することも出来ました。身に着けた経営に関する知識と社会人スキルを今後の社会生活で発揮していきたいと考えています。

ABSのトップページへ