2015.09.25

「第1回 ABSスタートアップ青山サロン」開催のご案内

ABS宮副研究室の新しい研究会がスタートします。

研究会の概要(趣旨や進め方)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール:ABS)の宮副研究室では、演習受講生を中心に執筆した「青山企業のマーケティング戦略」の出版を機に、青山・表参道に多くあるスタートアップ企業と連携し、研究、教育、さらにビジネス開発にも機会を広げていくこととし、「ABSスタートアップ青山サロン」という研究会を発足させました。
これは、青山・表参道のスタートアップ企業をはじめ計4,000社の企業とネットワークを持つ企業である株式会社grooves(グルーブス)代表取締役:池見幸浩氏から提案いただいたものです。ABS宮副研究室としては、この取り組みが青山の地域活性化への貢献でもあり、ABS学生と企業の関係開発(インターンシップや就職)、ABS修了後の起業、企業同士のコラボレーションなどビジネスをつなぐ触媒としてのABS機能をより発揮すると考えています。
この研究会の当面の研究テーマは、宮副研究室の関心事でもある、ファッション、アパレル分野でのICT活用促進による「フューチャーストア」(単にネットだけでなくネットやICTとリアル店舗とが融合し、新たな業態となる革新)に関してディスカッションすることから始めます。
研究会会場はABSの教室だけでなく、共催者であるgroovesオフィスラウンジや、研究対象となるスタートアップ企業のオフィスなどを予定し、その場で語り合うようなサロン型の展開を予定しています。ABSメンバーの参加予定は、在校生(社会人学生及び就活活動中の学生など)、OB(起業家、対象ビジネスに取引関係となる業界の関係者)などを想定しています。

第1回ABSスタートアップ青山サロンの開催概要は以下の通りです。

日 時: 2015年10月5日(月)19:00〜20:30(予定)
会 場: 株式会社grooves本社ラウンジ
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 7F
電話:03-5774-9547
アクセス:http://www.grooves.com/corporate_profile/access/
研究対象企業: Farfetch Japan 株式会社 http://www.farfetch.com
Farfetch(ファーフェッチ)は、300店以上の海外セレクトショップを集め、流行に敏感なお客様にユニークなショッピング体験を提供するグローバルファッションコミュニティーかつ世界の独立系デザイナーブティックを一つのプラットフォームに集結したEコマースサイトです。

株式会社アイリッジ http://iridge.jp/
株式会社アイリッジはO2O(Online to Offline)ソリューションサービスを提供している会社です。主なプロダクトは「スマートフォン×位置情報×プッシュ通知」の各技術をベースとしたmBass、「popinfo」です。その他、新規サービスの展開にも積極的で、直近ではスマートフォンらくらく決済サービス「C-less」(シーレス)をリリースしています。
ゲストスピーカー:
(順不同)
石渡 万希子氏 Farfetch Japan代表取締役
外資金融機関(UBS、Fidelity Investments、Hartford生命保険他)にて、マーケティング企画や新規事業立上げ他、証券会社設立も経験。2009年よりファミリーセールサイトを運営する(株)B4Fの会社設立に参画、営業統括責任者として5年従事。2015年3月にFarfetch Japan代表取締役に就任。慶応義塾大学総合政策学部卒、仏INSEAD経営学修士(MBA)。ロンドン生まれ。
http://logmi.jp/26743

黒瀬 翼氏 株式会社アイリッジ取締役 COO
法政大学法学部卒業後、旅行会社、VC、ITベンチャー、コンサルティングなどを経てアイリッジに参画し、取締役就任。共著書に「位置情報ビジネス報告書2015」「オムニチャネルビジネス報告書2015」(インプレス刊)がある。
http://iridge.jp/news/
定 員: 15名(ABS在校生、修了生、教員などABS関係者) 参加費無料
申込方法

参加を希望の方は宮副教授までメールでお申し込み下さい。

kmiyazoe@gsim.aoyama.ac.jp

メールには、お名前・メールアドレスをご記入ください。