2015.06.26

2015年度第2回青山フィロソフィー・フォーラム開催のご案内

ビジネス・フィロソフィー科目の拡大版勉強会として、高橋教授の主宰により 「青山フィロソフィー・フォーラム(略してAPF)」を開催しております。

2015年第2回APF(7月11日(土)開催)は、道元の『正法眼蔵』を読み、「禅とは何か」、「悟りとは何か」について考えます。

勉強会実施後、懇親会を開催いたしますので、こちらもご参加をお待ちしております。
ご興味のあるABS在校生および修了生の方は、下記「申込方法・詳細」からお申込みください。

日 時: 2015年7月11日(土) 17:00~19:00
会 場: 青山学院大学青山キャンパス17号館12階H1229教室
懇親会: 同日19:30~22:00(会費:5,000円程度)
※懇親会をキャンセルされる場合は、7月4日(土)までにご連絡ください。
課題図書: 道元著、ひろさちや編訳『新訳 正法眼蔵』PHP研究所
ディスカッションテーマ: 『新訳 正法眼蔵』を読んで、次の点について考えてください。
(1)『新訳 正法眼蔵』を読んで、道元の文章や訳者の解説のうち、心に残ったものとその理由を挙げてください。冒頭の自己紹介の際に発表してください。
(2)「悟り」とはどういうものだと思いますか。あなたは「悟り」の経験をしたことがありますか。道元のような悟りではなく、日常生活で感じた身近な悟りで結構です。
ファシリテーター: 福田 徹 藤原康史

申込方法・詳細

下記サイトからお申し込みください。

申し込みはこちら