TOP

Faculty and Research

青山ビジネススクールの教員関連情報です。専門分野に秀でた教員たちのプロフィールや研究活動をご紹介します。

TOP PAGEFaculty and Research 〉国際マネジメント研究

国際マネジメント研究

青山学院大学大学院国際マネジメント学会および、国際マネジメント学術フロンティアセンターでは、国際マネジメントおよびその関連分野の研究を活性化し、発展に資することを目的とし、国際マネジメントおよびその関連分野の理論、実証、応用に関する邦文あるいは英文の論文を随時募集しています。
掲載が決定した論文は国際マネジメント研究科のホームページに電子ジャーナルとして掲載されます。

国際マネジメント研究 第6巻
  • ドイツのCSR ―なぜドイツはCSR後進国と言われるのか―
    林 順一

(2016年度国際マネジメント研究科 研究奨励賞 受賞論文)

  • 日本市場における気質効果と企業属性についての一考察
    松崎 繭香


国際マネジメント研究 第5巻
  • 国連グローバル・コンパクト参加企業の属性分析
    林 順一
  • 保険と自家保険の融合 ―実務家視点による3段階アプローチ―
    加藤 晃
  • ヘッジ会計適用における負債規模と金融商品との関係についての考察
    松山 將之
  • 取締役会評価の開示 ―英国の事例とわが国への示唆―
    林 順一

(2015年度国際マネジメント研究科 研究奨励賞 受賞論文)

  • PBR-ROEモデルを活用したアクティブポートフォリオ運用
    瀬川 幸宏


国際マネジメント研究 第4巻
  • 英国のCSR ―なぜ英国はCSR先進国となったのか―
    林 順一
  • Board Function and Risk Management: Literature Review
    Akira Kato
  • 投資家と企業経営者の関係性と望ましいエンゲージメントのあり方
    木下 靖朗

(2014年度国際マネジメント研究科 研究奨励賞 受賞論文)

  • 「青山フラワーマーケット」のマーケティング戦略分析
    三宅 健介


国際マネジメント研究 第3巻
  • 統合報告書作成の決定要因分析についての一考察―機関投資家持株比率との関係を中心として―
    林 順一

(2013年度国際マネジメント研究科 研究奨励賞 受賞論文)

  • 買収防衛策の廃止・非継続の意思決定が株価に与える影響―買収防衛策の意義と企業価値への考察―
    岡本 伊万里


国際マネジメント研究 第2巻
  • ウェブサイトIR評価と女性管理職比率の関係分析
    林 順一

(2011年度国際マネジメント研究奨励賞 受賞論文)

  • 社外取締役の独立性と議決権行使結果との関係分析に関する一考察
    池内 大介

  • 企業の情報セキュリティ事故における株価への影響に関する実証研究
    田中 勝行

国際マネジメント研究 第1巻
  • 株主還元と社外取締役の関係分析に関する一考察
    林 順一
  • 医薬品産業に関わる知的財産権保護制度等の変遷
    加藤 晃

(2010年度国際マネジメント研究奨励賞 佳作受賞論文)

  • 多様な投資家が形成する市場の価格安定性~相互作用モデルによるシミュレーション~
    北 かおり

1.応募資格

学会誌への投稿は原則として投稿時において青山学院大学大学院国際マネジメント学会の正会員および学生会員(国際マネジメント研究科DBA、Ph.Dプログラム在校生およびMBAプログラム在学生いずれも指導教員の許可に基づきご提出ください。)

2.論文の審査および掲載

論文の掲載可否については国際マネジメント学会の編集員が決めます。審査結果によっては論文の修正が要請されることもあります。

3.書式

書式については論文執筆附則を参照してください。
論文執筆附則はこちら

送付先
論文の電子データはメールに添付し、本文に電話等、連絡先を明記して、以下のメールアドレスまで送ってください。

IMR@gsim.aoyama.ac.jp
また、ハードコピーを青山学院大学大学院国際マネジメント研究科合同研究室まで提出してください。ご不明な点がありましたら上記メールまでご連絡ください。